技術・工法について

技術・工法について

安全・安心・快適な住まいづくりを目指して

森大建地産では熟練した職人集団による万全の態勢で、高品質の家づくりをお約束します。
伝統的な木造軸組工法に加え、革新的なシステムや工法を取り入れ、家づくりの技術を追求しています。

P&C-MJシステム

P&C-MJシステムP&C-MJシステムは木造軸組工法の高性能化と合理化・工業化を同時に実現したシステムで、「木造住宅合理化システム認定※」を取得した建築工法です。
伝統的な木造軸組工法に、先進の技術と素材を融合させて地震や台風に負けない、安全で安心して快適に暮らすことができる理想の住まいを実現します。
認定番号:合理化S1204-09

※木造住宅の受注・設計・生産・供給の合理化を推進し、良質な軸組木造住宅の振興をはかるため、(財)日本住宅・木材技術センターが、国土交通省の「建築物性能等認定事業登録規定に基づき、平成元年から実施している軸組木造住宅の合理化した生産供給システムを対象とする認定事業です。

エンジニアード・ウッド 「強度性能が明確」

集成材主要構造材には強度・品質等は様々な角度からの科学的データで実証されている高品質(JAS認定品)な集成材エンジニアード・ウッドを使用。
木材の樹種にもこだわり、土台は、腐れ・白アリに強いベイヒバ集成材、柱・梁は、曲げ強度等に強い欧州赤松集成材を使用しています。

金物工法 「木材の欠損部が極めて小さく、高い接合強度」

金物工法金物工法は、従来の木造仕口・継手を金物接合に置き換えて構造材を緊結する工法です。従来の木造軸組工法に比べ、木材の接合部の断面欠損は約1/4。
断面欠損を最小限に抑えられるので、約1.5倍の接合強度を実現。
公的機関による科学的な強度試験で、安全性を実証しています。

パネル工法 「壁・床が構造躯体と一体化した強固なモノコック構造」

パネル工法躯体全体をひとつの箱にしたモノコック構造にすることにより、壁・床が軸(構造躯体)と一体化した面となり、外力を壁面全体で受け止めバランスよく分散、軸の接合部への力の集中を緩和させ、変形しにくい優れた耐震・耐風性能が得られます。

門型ラーメン工法・スケルトン&インフィル 「ライフスタイルの変化に柔軟に対応」

門型ラーメン工法スケルトン&インフィル設計を取り入れた門型ラーメン工法は、鉄骨造・鉄筋コンクリート造など等を用いるしかなかった大空間・大開口設計を木造建築物でも可能にしました。広々としたリビング、店舗や事務所との併用住宅、狭小敷地でのビルトインガレージ等、自由自在なプランニングを実現します。

スケルトン&インフィル設計が容易に実現できるので、15年後・30年後の家族構成・ライフスタイルの変化に応じて、柔軟に間取り変更することができます。

P&C-MJシステムの詳細はメーカーホームページにてご確認いただけます。
また、実物大の住宅モデルで耐震実験の様子もご覧いただけます。
http://www.noda-co.jp/products/10/p_c_mj/

長期優良住宅への取り組み

長期優良住宅先導モデルの「P&C-MJ200」は、長期優良住宅として必須の要件である優れた耐震性、断熱性能や維持管理性能はもちろん、国内の林業の活性化のための国産材の積極的活用や森林資源を循環させた基材からなる住宅部材の使用など、個々の住まいの快適・安心だけでなく国、ひいては地球環境への配慮も考えた事業です。

森大建地産は、国土交通省より長期優良住宅先導モデルに採択された 「P&C-MJ200 長期住宅プロジェクト」 の共同事業者に登録され、国策として推奨する「長期優良住宅」の普及のため、先導モデル事業登録会社として長く快適な住まいの提供に努めております。

P&C-MJ200

 

家づくり無料相談会
三重県の新築・森大建地産施行例
banner300x250-2
採用情報
住まいの達人
プロの建築士が教える三重県で住宅建てる時に読むブログ
三重土地情報ライブラリー
三重で新築住宅を建てる方のための家づくりガイドブック
三重県伊賀市森大建地産のスタッフ紹介
職人紹介
三重県伊賀市猿野 森大建地産モデルハウス
三重県で新築,一戸建て,リフォームなら三重県の森大建地産 スタッフブログ
三重県で新築,一戸建て,リフォームなら三重県の森大建地産 森大建地産 社長日記
代表インタビュー
ページ上部へ戻る
イベント・見学会予約 来店予約 資料請求 電話での問い合わせ