子育て生活応援住宅 子ども導線

main_kododate

子どもをほめることと住まいづくりがとても深く関わりあっていることをご存じですか?

毎日ほめてあげたいのに、子どもに注意してばかりいませんか?
でも、もし「お片付けしたの?」と言う前に、 子どもが自分から「お片付けしたよ!」と言ってくれたら…。
うれしくて、子どもをたくさんほめてあげたいですよね。
大切なのは“子どもが自分自身でできること”そして“できることを増やすこと”
そのためには規則正しい習慣を身につけることがとても重要です。

子育て生活応援住宅とは

flow

家庭教育と商品開発のエキスパートが研究プロジェクトを経て、住宅建築のプロフェッショナルとタッグを組み誕生いたしました。

hito【監修・アドバイザー 家庭教育プロデューサー】酒井 勇介 氏
早稲田大学教育学部卒。1986年に大手出版社入社。乳幼児・児童教育のエキスパートとして営業スタッフの研修や商品企画を担当。
退社後、フリーの家庭教育プロデューサー、新聞学習プランナーとして全国各地で通算1,700回以上の講演やセミナーを開催。住友林業クレスト株式会社 教育住宅アイテム開発アドバイザー。

大切な家庭教育の環境づくり

s2bg01
家庭で身に付ける!規則正しい習慣
子どもに身に付けてもらいたいことはたくさんあります。自分ひとりで「できたよ!」を増やすには、規則正しい「生活習慣」と「学習習慣」を決め実行させることが大切です。

s2bg02
家庭内にルールを作る
住宅環境に、子どもにもわかりやすい具体的なルールを作ります。整理整頓などの「生活習慣」、宿題・復習などの「学習習慣」に「いつ・どこで・なにを」のルールを。

s2bg03
「いつ・どこで・なにを」はリビングダイニングから
子育て生活応援住宅では、リビングダイニングを中心に子どもたちを「規則正しい習慣」へ導く理想的な環境をご提案しています。詳しくはモデルハウスにて・・・。

子ども導線とは

copy04
リビングダイニングを中心に、子どもの持ち物の収納場所や学習場所を考えるプラン。
子どもの行動と持ち物に合わせて「場所と収納」を配置。子どもが効率よくお片付けや整理整頓、学習ができ、習慣化しやすいように配慮した動線計画です。

koujyou

plan

家庭のルールをわかりやすく

① 靴をしまう

img01ただいまクローク【玄関】

② 手洗いうがい

img02ただいま手洗い【玄関】

③ ランドセルをしまう

img03ただいまクローゼット【リビングダイニング】

④ 連絡帳を出す

top-olただいまPOST【リビングダイニング】

⑤ 宿題をする

img05ただいまカウンター【リビングダイニング】

 

「子育て生活応援住宅 子ども導線」に関するご相談はお気軽にご連絡ください

 

家づくり無料相談会
三重県の新築・森大建地産施行例
banner300x250-2
採用情報
住まいの達人
プロの建築士が教える三重県で住宅建てる時に読むブログ
三重土地情報ライブラリー
三重で新築住宅を建てる方のための家づくりガイドブック
三重県伊賀市森大建地産のスタッフ紹介
職人紹介
三重県伊賀市イオンタウン 森大建地産住まいのライブラリー
三重県伊賀市猿野 森大建地産モデルハウス
三重県で新築,一戸建て,リフォームなら三重県の森大建地産 スタッフブログ
三重県で新築,一戸建て,リフォームなら三重県の森大建地産 住まいのライブラリー
三重県で新築,一戸建て,リフォームなら三重県の森大建地産 森大建地産 社長日記
ページ上部へ戻る
イベント・見学会予約 来店予約 資料請求 電話での問い合わせ