スタッフブログ

スタッフブログ

断熱性能で比べてみました!

 

皆さん、こんにちは!

スタッフのmasudaです。

 

梅雨入りしましたが、この土日は終日晴れ!

日中は汗をかくくらいとってもいいお天気でしたね。

たまっていた洗濯物も、冬物の洗濯ができてよかったです。

 

さて、本日は更新されたばかりの社長YouTubeのご紹介です!

 

・三重県での着工別ランキング

・各社のUA値

・断熱材の種類、厚さ

 

今回は、この3つに着目して、各ハウスメーカーの断熱性能について解説していきます。

 

そもそも、UA値って?という方もいらっしゃると思いますので

言葉のご説明を簡単に先にしておきますね。

 

UA値:家全体の外部に面している面積(外皮面積)に対して、どれくらいの熱量が外に逃げているかを表した数値で、

一般的にはこの数値が低いほど熱が伝わりにくい=夏は暑くなりにくく、冬は寒くなりにくい快適な家といえます

 

 

ちなみに、弊社のパッシブハウスのUA値は0.268

数字で見てもピンとこない方も多いと思いますが…実際、光熱費にその差が出ます。

 

同じ土地でプランをしていても、パッシブハウスレベル(UA値:0.21)では光熱費(26,428円/年)、

ZEHレベル(UA値:0.53)では、光熱費(89,714円/年)これを60年…住み続けるとすれば何百万もの差に…。

※建築知識「ビルダーズ」No.44 2021.2.27 株式会社エクスナレッジ 28頁参照

 

個別で、もっと性能について知りたい!パッシブハウスを体感したい!など、

家づくりに関するご質問、ご相談はお気軽にお電話ください!

 

TEL:0120-48-0336

メール:info@mori-dai.com

 

 

また、6月26日(土)にはYouTubeでもおなじみの弊社の森社長による『家づくり何でも相談会』を開催予定です!

詳細はもう少しお待ちください!

 

 

Instagramもやっています♪

@moridai_masuda  [https://www.instagram.com/moridai__masuda/]

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
イベント・見学会予約 LINE@ 資料請求 電話での問い合わせ