住まいのライブラリースタッフブログ

住まいのライブラリースタッフブログ

家の価値について、感じることがありました。

みなさんこんにちは~^^
どんどん雨が強くなってきました。
明日は伊賀地方にも台風が来るのでしょうか!

いつも、来る来ると言ってもちょっとそれていくことが多く、
起きたら終わってた~ なんてことも多いのですが、
今回はなんだか怪しい予感です。

さて!
最近、不本意ながらはまってしまっているドラマがあります。
不本意というのは、他にやりたい事があるのに
どうしてもテレビにかじりついてしまっていることです^^;

しかし、そんな中、非常に良い「気付き」がありました。

「家は、人から必要とされなくなった時が寿命」
まさに!
…そう感じました。
「家族が潤う」
「家族が豊かになる」
そんな場所であり続けることが、家の価値だと思います。
家の価値、みなさんはどんなことに重点を置きますか?
●いくらの家を建てるか
●どんな立派な素材を使うか
●いくらで人に売ることができるか
様々な考え方の方がおられるかと思います。
ですが、
森大では「いえづくりガイドブック」に記載せている通り、
●その家で、家族が幸せに暮らしていく
ことが重要だと考えています。
いくら長い間建っていても、
空き家となれば どんどん荒んでいきます。

逆に、どんなに古い家でも
毎日明かりが灯されて家族が営まれていたら
ずっとずっとぬくもりのあるお家であり続けられます。
時に、手を加えて、直して。
森大では、「いい家」であることはもちろん
「幸せな家族」でい続けるためのお手伝いをさせていただきます。
ぜひ一度、住まいのライブラリにお越しくださいね^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る
イベント・見学会予約 LINE@ 資料請求 電話での問い合わせ